FC2ブログ

英語で名言<part8> Albert Einsteinの名言

おはようございます!

早速ですが、朝の名言をいきましょう!

今日はあの有名なアインシュタインの名言!!

"The question that sometimes drives me hazy: Am I, or the others crazy?"
-Albert Einstein

歴史上、一番の「天才」とされるアインシュタインの苦悩を見て取れる文章ですね。


この文章にも、受験生には見逃せないエッセンスが盛りだくさん!

それでは、早速ヒントに行きましょう!

① questionの後のthat、このthatは何のthatかわかりますか?thatの識別は、藤井セミナーの授業ではかなり良く聞かれますね。(笑)
 今回は、questionという名詞の後にあるthatの識別となります。thatの後には、sometimesという副詞があるので、その後にあるdrivesを要チェック!drivesは動詞だから、このthatは関係代名詞の主格で、<that sometimes drives me hazy>が後ろからThe questionという名詞にかかってます。
(名詞/thatの識別は英文法・構文NOWのNo.11を要チェック!)

② 次に、関係代名詞節の中のdrivesは何と訳しますか?このdriveは5文型になっているので、熟語NOWのNo.20のdrive OC、「OをCの状態にする、OをCのままにしておく」だよね!

③ さらにthat節の中には、見たことがあるようでないhazyがありますね!このhazyは、形容詞で「かすんだ、もうろうとした」などの意味があります。単語NOWのNo.623に名詞のhazeが「かすみ、もや、もうろう(とした状態)」とあるので、わかった人も多いのではないのかな?


ここまできたら、もうアインシュタインの言いたいことはわかったよね?
正解はこちら!!


時々、私を朦朧とさせる疑問。おかしいのは私なのか?彼らなのか?

ーアルバート・アインシュタイン


 時代の先駆者・天才は、周りの人には理解をされません。この名言を見た時に思い出したのが、進学校でない高校から関学に合格したA君の話。彼の高校は、難関大にチャレンジする人もあまりいなかったので、学校の休み時間に勉強をしてたら、いじられたり、馬鹿にされたりしたそうです。その中で彼はひたむきに努力を続け、見事に第一志望であった関西学院大学に合格したのです。その高校の中では、勉強をするということはおかしい行動でしたが、彼は夢を1つ叶えました。電車の中で勉強をする、お風呂で勉強をする、逆転合格をした生徒は周りからおかしいと言われるような行動を自分を信じて続けていきました。自分を信じることは本当に大切なこと。今日も1日全力で頑張りましょう。

(うし)

関連記事
スポンサーサイト



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    偏差値38から難関大への逆転合格!
    英語長文読解、社会歴史科目専門塾
      藤井セミナー 川西教室

 阪急宝塚線 川西能勢口駅 11番出口から徒歩2分
 JR福知山線 川西池田駅 北出口から徒歩10分
 TEL:072-755-7010

 関学 関大 同志社 立命館 早慶上智
 GMARCH 国公立2次英語 甲南

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
藤井セミナー
教室情報

藤井セミナー川西教室

Author:藤井セミナー川西教室
〒666-0015
兵庫県川西市小花1丁目4-11 
S.I.BUILDING 6F

℡072-755-7010

Facebook
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
75位
アクセスランキングを見る>>
モバイル版
QR
説明会日程
☆個別説明会受付中☆

 個別説明会では、現在の学習状況・環境に合わせて、藤井セミナーの利用方法、学習相談、進路相談を行います。

 どのような相談でも構いませんので、まずは気軽にご連絡ください。

藤井セミナー川西教室
072-755-7010
説明会お申込みはこちら
電話番号 072-755-7010
営業時間 13時~21時
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク